【専門講座】アートマネジメントコース/特別講座(前期)

アートマネジメントコース
  
アートの歴史、海外の文化事情、資金調達など、
様々な視点からアートの現場を読み解きます。
毎月異なるテーマに沿ってゲストを迎え、アートマネジメントに
必要な知識やスキルを段階的に学び、本コースの年間受講生を対象に、
「黄金町バザール2014」の企画展示を実践します。
「特別講座」と合わせての受講をおすすめします。
※「特別講座」は下記に記載
  
■■■スケジュール■■■
前期(2013年5月〜9月)
5/10(金) 知っておくべきアートの歴史〜総論〜:
       山野真悟(黄金町バザールディレクター)
 
5/31(金) 知っておくべきアートの歴史〜現代美術〜:福住廉(美術評論家)
      ※5/24(金)から変更になりました。
 
6/14(金) 国際交流から考えるアジアの文化都市:
       平野真弓(黄金町バザールキュレーター)
 
6/28(金) 国際交流事業としてのアーティスト・イン・レジデンス:
       菅野幸子(国際交流基金情報センタープログラム・
              コーディネーター)
 
7/12(金) ヨーロッパの国際美術展:村田真(美術ジャーナリスト)
 
7/24(水) アジアの国際美術展:
       ロジャー・マクドナルド
      (キュレーター/AIT/Fenberger Houseディレクター)
 
8/2(金) アートフェアから考えるアートマーケット:
       金島隆弘(FEC代表/アートフェア東京エグゼクティブディレクター)
 
8/23(金) アートをビジネスにするためには?:
       窪田研二(筑波大学芸術系准教授/キュレーター)
 
9/6(金) アート業界学①:村田真(美術ジャーナリスト)
 
9/27(金) アート業界学②:村田真(美術ジャーナリスト)
  

  
アートマネジメントコース【特別講座】
毎月異なるテーマで学ぶ、アートマネジメントコースの補強講座。
アートを仕事にするために、より専門的な内容を深くじっくり学びます。
アートマネジメントコースと合わせた受講をおすすめします。
  
■■■スケジュール■■■
前期(2013年5月〜9月)
6/21(金) アーティストの中の国際交流:柳幸典(アーティスト)
 
7/19(金) アジアのネットワークと横浜 :池田修(BankART1929 代表)、
       溝端俊夫(BankART1929 副代表)【予定】
 
8/16(金) アートコレクターの仕事:宮津大輔(アートコレクター)
 
9/20(金) アートと法律:作田知樹
      (Arts and Law/武蔵野美術大学非常勤講師/行政書士)
 
※5/17(金)に予定しておりました「社会とアート:
 ナウィン・ラワンチャイクン」は諸事情により10/4(金)に延期となりました。
 
 
 
■■■時間■■■
19:00〜21:00
 
■■■会場■■■
高架下スタジオSite-D集会場
 
■■■受講費■■■
【アートマネジメントコース】
前期(全10回)/18,000円、後期(全15回)/27,000円、各回/2,000円
 
【アートマネジメントコース 特別講座】各回/2,000円
 
【アートマネジメントコース+特別講座】通年(全35回)/56,000円
 
■■■申込〆切■■■
前期コース・通年・・・2013年5月2日(木)
後期コース   ・・・2013年8月31日(土)
単発での受講  ・・・定員に達するまで。当日申込可能

■■■定員■■■
【アートマネジメントコース】各回20名
 
【アートマネジメントコース 特別講座】各50名
※一部、「コース受講」を選択している方のみ受講が可能です。
 
■■■コーディネーター■■■

yamano_l.jpg
山野真悟(黄金町バザールディレクター) 1950年福岡県生まれ。
1971年美学校銅版画教場卒。
1970年代より福岡を拠点に美術作家として活動。また、IAF芸術研究室を主宰、展覧会企画等をおこなう。1990年より街を使った美術展「ミュージアム・シティ・天神」をプロデュース。その後も「まちとアート」をテーマに、アート企画、ワークショップ等を多数てがける。2005年「横浜トリエンナーレ2005」ではキュレーターを務めた。

ogawa.jpg
小川希 (Art Center Ongoing代表)1976年東京生まれ。2004年 東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。2008年に吉祥寺に芸術複合施設Art Center Ongoingを設立。現在、同施設代表。

 
■■■申込■■■