【黄金町芸術学校】小説コース「エッセイで黄金町を語るーワークショップ」

小説コース

  
黄金町という特殊な歴史をもつ町について、調査・取材・執筆の
実体験を経て、人に伝えることと目的とした文章を書く
プロセスを学びます。
実際に1600字のエッセイを書き、さまざまな人の目線で
「黄金町」を記録紙、ウェブサイトまたは冊子に公開します。
(執筆名は匿名可)
  
■■■スケジュール■■■
前期(2013年5月〜9月)
5/18(土) 黄金町を知る〜テーマの設定〜
6/15(土) 黄金町を歩く〜徒歩取材〜 
       ※1600字のエッセイを書く宿題が出ます。
7/20(土) 黄金町を語る(合評) 
       ※宿題は事前提出となります。

■■■時間■■■
16:00〜18:00
 
■■■会場■■■
高架下スタジオSite-C工房
 
■■■受講費■■■
【前期コース】5,400円
 
■■■定員■■■
各回10名
 
■■■講師■■■

agawa_ay.jpg
阿川大樹(小説家) 1954年東京生まれ。東京大学在学中に、野田秀樹らと劇団「夢の遊眠社」を設立。座付き作曲家としてオリジナル劇中音楽を作曲。その後、半導体技術者を経て、シリコンバレーのベンチャー設立に参加。「天使の漂流」で第16回サントリーミステリー大賞優秀作品賞。第2回ダイヤモンド経済小説大賞優秀賞。著書に『覇権の標的』(ダイヤモンド社)『D列車でいこう』(徳間書店)など。最新刊は『インバウンド』(小学館)。2008年より黄金町で執筆活動をしている。日本推理作家協会会員。
公式サイト http://agawataiju.com

 
■■■申込■■■

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0066
    横浜市中区日ノ出町2-158
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • 2-158 Hinodecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0066,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net