• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

夜限定!メディア系の映像作品を展示
4/5〜4/6

夜限定!メディア系の映像作品を展示 


名古屋造形大学・デジタルメディアデザインコースの教員、学生で構成された新たなメディア表現を創造するユニット「スイッチ」による映像作品を2つ展示します。 
「スイッチ」は、この5年間の活動で卒業生も含め15名ほどが参加、現在は現役学生5名が中心となって運営し、日々新しい作品制作や表現の研究を行なっています。
 
 

展示作品 
mawaruVer3.jpgのサムネイル画像
①『まわる、うつる、ひろがる』
新しい物がどんどん産み出され、かわりに古いものはどんどん忘れられて行く現代ですが、古いものと新しいものを融合する事で、古いものの良い所と新しいものの良い所がまじりあって創造的なものが出来上がるかもしれません。 

スイッチはそんなほのかな期待を「まわる、うつる、ひろがる」に託し、古くからある遊び道具の独楽(こま)にコンピュータという新しいメディアを組み合わせてみる事にしました。独楽をまわすと映像がうつりかわり音がひろがります。 
 

korogaru.jpgのサムネイル画像
②『ころがる、ころがる、ひろがる』 

なんとなく人が何かを囲みながら集まると、世間話とかお話で盛り上がってしまいます、そんな経験って無いですか? 

ボールをあっちへ転がし、こっちへ転がし、だれかへ転がし、そうこうしながら映像の変化をたのしんでいると、ついつい会話が弾んで・・・そんな一期一会の会話を楽しんでみるのもいいかもしれません。ボールを転がすと映像がうつりかわりひろがります。 
 


【展示期間】4月5日(土)〜6日(日)
【時  間】18:00〜21:00
【主  催】名古屋造形大学
【協  力】認定NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net