• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

LabProject no.5|測る
2020/3/26(木)


no5_Main-Visual.png

アート・コレクティブ「新しい骨董」のメンバーでもあり、『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)や『あたらしい「路上」のつくり方』などの著書、編著書を持ち、書籍やアート・プロジェクト、ワークショプの企画といった色々なアウトプットを手掛ける影山は、編集の視点から異なるものの接点を生み出しています。


メディアの選択は、発信する内容やターゲット、その媒体の目指す規模感によって変わってきます。内実に即して巧みにメディアを選択する彼は、情報の受け取り手とコンテンツとの距離の「測り」方を創造していると言えるでしょう。影山の実践を通して、現代に溢れかえっているモノや情報との様々な関係を「測る」姿勢を探ります。


今回は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されている状況を踏まえ、YouTubeライブにて実施いたします。


※延期しておりました、2020年3月7日(土)のイベントの振替実施です。





LabProject no.5 測る 開催概要

日 時|2020年3月26日(木)18:00-20:00
場 所|YouTubeライブ
ゲスト|影山裕樹(編集者、メディアコンサルタント)
ファシリテーター|内海潤也(黄金町エリアマネジメントセンター、キュレーター)
参加費|無料
主 催|特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター




labpro_guest_kageyama_profile_300.jpg

影山裕樹
1982年、東京生まれ。編集者、文筆家、メディアコンサルタント。"まちを編集する出版社" 千十一編集室 代表。アート、カルチャー書の出版プロデュース、ウェブサイトや紙媒体の編集・制作、執筆活動の他、全国各地に広がる地域×クリエイティブ ワークショップ「LOCAL MEME Projects」の企画・運営、ウェブマガジン「EDIT LOCAL」の企画制作、オンラインコミュニティ「EDIT LOCAL LABORATORY」の企画運営など幅広く活動を行っている。著書に『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『あたらしい「路上」のつくり方』など。
≫千十一編集室 WEBSITE



Lab Project
「LabProject」は、現代社会におけるアートや、ファッション、科学などの多様な分野のハイブリット的な関わり合いについて、アーティストや編集者、映像作家、科学者など、様々な分野の専門家と市民とが共存、交流をするための複合的で実験的なプラットホームです。
≫Lab Projectの詳細はこちら



過去のシリーズ
→no.1 編む[ゲスト:haru. (HIGH(er)magazine編集長]
→no.2 識る[ゲスト:石橋友也(Artist/『 metaPhorest 』メンバー)]
→no.3 探る[ゲスト:丹下紘希(人間。ときどき映像作家。)]
→no.4 巡る[ゲスト:本間メイ(アーティスト)]


  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net