• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

LabProject no.3|探る
2020/1/18(土)


LabProject_no3_main visual_500.jpg


映像や写真のみならず、舞台演出、立体、パフォーマンス、トークや幼稚園のデザイン、さらにはPTAまでと活動の幅を広げる丹下紘希。


多様なアウトプットは彼の広範な興味と結びついています。関心を持ったものに対して「探る」こと、そして自分の関わり方を「探る」こと。時には表現となって現れる丹下の「探る」。自分の視点で世界を、自分自身を「探る」とはどういう作業なのか。


トークに加え、プロフィールを作るワークショップを通して「探る」ことを具体的に体験します。




LabProject no.3「探る」 開催概要
日 時|2020年1月18日(土)10:00-12:00(受付 9:50〜)
会 場|Tinys Yokohama Hinodecho(横浜市中区日ノ出町2-166先)
ゲスト|丹下紘希(人間。ときどき映像作家。)
ファシリテーター|内海潤也(黄金町エリアマネジメントセンター、キュレーター)
参加費|無料
主 催|特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター



申込方法|info@koganecho.netに下記必要事項を明記の上、ご送信ください。
◎件名:探る 参加申し込み
◎本文:1)名前、2)電話番号、3)メールアドレス、4)参加人数


丹下紘希(Kouki Tange)

labpro_guest_tange_profile_300.jpg
人間。ときどき映像作家。
非核非戦を掲げる二児の父親兼主婦。子育て奮闘中。 会長ではなく、「タンタン」と呼ばれる京都の現役PTA会長。
かつては音楽映像業界にいたが、原発事故を経て、広告の罪深さに悶絶する。
視点を変えて生きていく社会芸術運動「NOddIN」創設メンバー。戦争のつくりかたアニメーションプロジェクト発起人。
作品として、「未来への手紙」「私たちという傍観記録」「あなたを心配する手紙」「騙されない機能付きテレビ真実一号」「自由の本棚」「概念ガチャ-お金とは何か?」
そして、架空の政党「自由無人党」党員。
差別などの理不尽、自然の破壊、暴力、戦争のない、ちょうどいい人間を目指す。


いつもプロフィールを出す際に求められることは、他人の判断を奪うものではないかと心配する。ここに書かれていることも。
会った時にまるごとそのままの人として見れるかどうか。また僕もそうやって人と接しているかどうか。


この世界にできれば自分の足で立ちたいと願う。

≫NOddIN ホームページ




Lab Project
「LabProject」は、現代社会におけるアートや、ファッション、科学などの多様な分野のハイブリット的な関わり合いについて、アーティストや編集者、映像作家、科学者など、様々な分野の専門家と市民とが共存、交流をするための複合的で実験的なプラットホームです。
≫Lab Projectの詳細はこちら





注)※お申し込み時に頂いた個人情報は「NPO 法人⻩金町エリアマネジメントセンター」が管理し、本イベントに関する連絡にのみ利用いたします。
※事務局による記録・広報等のため写真撮影等を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。撮影を希望されない場合は、撮影スタッフに当日その旨をお伝えいただけますようお願い申し上げます。

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net