• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

神奈川県立音楽堂 舞台美術ワークショップ「音楽と美術のつながり/音楽から生まれる美術」
2020/2/16(Sun)

開館65周年記念 音楽堂室内オペラ・プロジェクト ヘンデル『シッラ』全3幕 日本初演 関連企画  
舞台美術ワークショップ「音楽と美術のつながり/音楽から生まれる美術」


ongakudo_ws.jpg


神奈川県立音楽堂は今年開館65周年を迎え、今後さらに地域の皆様にとって誰もが音楽を楽しめる場所になるよう様々な企画を開催していきます。
そのひとつとして、2020年2月にヘンデル作曲のオペラ『シッラ』を上演するにあたり、オペラをより楽しんでもらうための関連企画「舞台美術ワークショップ」を開催することになりました。
「音楽と美術のつながり」と題し、音楽からインスピレーションを得てどのように舞台美術が創作されていくかを体感していただくワークショップです。
美術に興味のある方、オペラに興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。
皆様のご応募をお待ちしております!


舞台美術ワークショップ「音楽と美術のつながり/音楽から生まれる美術」
日時|2020年2月16日(日) 14:00~17:00終了予定
会場|高架下スタジオSite-D集会場(横浜市中区黄金町1-2先)
講師|tamako☆(「シッラ」舞台美術デザイナー)
料金|1,000円(当日現金払い)
対象|オペラ等の舞台美術に興味のある方(美術の経験は問いません)
主催|神奈川県立音楽堂

お申込方法
件名に「シッラ 舞台美術ワークショップ」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。
メール宛先:ongakudo_oubo★kanagawa-af.org(★を@に変えて送ってください)
FAX:045-243-6216(神奈川県立音楽堂)
・氏名(フリガナ)
・職種や学校での専攻など
・連絡先電話番号とメールアドレス(ongakudo_oubo@kanagawa-af.orgのアドレスが受け取れるようにしてください)
・参加理由 
※ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用いたします。


講師プロフィール
tamako_photo.jpgtamako☆
武蔵野美術大学を卒業後、テレビ朝日にデザイナーとして入社。「愛のエプロン」「やべっちFC」「ミュージックステーション」など数多くの番組セットをデザインしたほか、テレビ朝日のロゴ企画開発にも携わる。2008年に退社後、フリーのセットデザイナーとして活動。テイストを固定せず多彩な提案を得意とし、舞台/テレビ/コンサート等、幅広いジャンルを手がけている。近年の舞台作品に「笑福亭鶴瓶落語会」「TSURUBE BANASHI」「日生劇場ファミリーフェスティヴァル"アリスのコンサート"シリーズ"・"アラジンのコンサート"シリーズ」等。

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net