• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

【オープンスタジオ】ルーシーの骨の60% vol.7(東地雄一郎+カワムラシュウイチ)
2019/4/20,21


60%.jpg


2019年度のレジデンスアーティスト、東地雄一郎とカワムラシュウイチによる、黄金町でのプロジェクト「ルーシーの骨の60% Vol7」のスタートとしてオープンスタジオを行います。ZINEの出版レーベル、crevasse(クレパス)をゲストに迎え、Zineの制作・販売についてのダイアログをその場で記録します。


オープンスタジオ「Crevasse Feat.ルーシーの骨の60% vol.7」
日時:2019年4月20日 (土)、4月21日 (日) 12:00〜18:00
場所:ハツネウィングB(横浜市中区初音町1-19-2)
自由参加可能、入場無料です。
・facebookイベント



ゲスト|crevasse(クレバス)
茨城を活動中心にするZINE出版レーベルです。
crevasseがアーティストとの共同作業を通じて、数量限定の 現代美術 / 写真のZINEをリリースします。
・crevasse WEBページ


アーティスト|ルーシーの骨の60%(アーティストステイトメント)
今日までにみつかっている人類の祖先に近いとさせる化石は、ルーシーと名付けられた。"ルーシーはエチオピアの浅い川底で発見され、骨格の推定40%が完全な形で残っていた" とされている。
制作中でまだみつかっていないなにかを、ルーシーのまだみつかっていない骨の60%というタイトルに見立てて発表していく。
我々はアイデアがカタチになる前のものに魅力を感じている。
学者がまだみつからない化石を追うように、そこにある1つからまだみたことないイメージの手がかりを探している。
・黄金町での活動記録はこちら

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net