• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

親子で楽しもう!ワークショップ「ドリップカラー」
2018年6月2日 (土)

ws_sigit.jpg


黄金町のアーティストが講師となって、楽しい絵の描き方を教えます!
絵の具をたらして模様つくったり、家にあるものを使って描いてみたり、楽しみ方色々あります。アーティストと一緒に、色で遊びましょう!!


日時|2018年6月2日(土)13:00〜15:00 ※12:45〜受付
会場|高架下スタジオSite-C工房(横浜市中区黄金町1-4番地先)
持ち物|
 家にあるいらなくなったもの(ズボン、ペットボトル、ダンボール、お菓子の袋など)
 汚れても良い、動きやすい服装でお越しください。
定員|20名 ※予約不要、参加無料 ※赤ちゃんも参加可(親同伴)


講師|安里槙(美術家)、エンク・イマン(アーティスト)
企画|シギット・エフェンディ


▶︎高架下スタジオsiteC工房(横浜市中区黄金町1-4番地先)


主催・お問い合わせ|
認定NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
TEL: 045-261-5467 Email: info@koganecho.net



<講師プロフィール>


安里 槙|Shin Asato
1984年沖縄県生まれ。 主に絵画・ミクストメディア・インスタレーションを主軸に、光、水、風といった自然の「気配」に興味を持ち、創作を行っている。 これまで数多くのレジデンスプログラムに参加。主な個展として、「Footprints」(浜比嘉島、沖縄)「shadows and colours」(Die Farberei、ミュンヘン、ドイツ)など。
http://shinasato.wixsite.com/home


エンク・イマン|Engku Iman
1990年マレーシア生まれ。地域固有の文化に潜むアイロニー、矛盾、言葉使いに触れていくことで、ユーモラスに富んだ強い皮肉を生み出す。彼女は、異なる様式でイラストレーションやモノをトレーシングペーパーを用いて紙に写す/移すことで、さまざまな印象を与える。そして現在では、いろいろな素材を用いたインスタレーションを通して、自身の手法を徐々に試している。
http://senidoa.tumblr.com/