• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

美術の話16「ヌード」
2018年5月22日(火)


美術ジャーナリスト・画家の村田真による、毎月第4火曜日に行う月例講座「美術の話」


 いま横浜美術館でやっている「ヌード展」は示唆に富んだ展覧会です。
 http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20180324-496.html
 同展からは、画家とモデル、エロティシズム、宗教観、ジェンダーなど
 多くの問題を読み取ることができます。
 今回は「ヌード」について幅広く考えましょう。


◼︎ 開催概要
日時|2018年5月22日(火)19:00~
場所|長者町アートプラネット(CHAP) 1階 MA(横浜市中区長者町9-159
参加費|500円(予約不要)


※来月から場所を黄金町の高架下スタジオSite-D集会場に移します。
 次回は6月26日(火)を予定しています。


◼︎ プロフィール

murata_makoto.jpg
村田 真(美術ジャーナリスト) 1954年、東京生まれ。東京造形大学卒業。『ぴあ』編集部を経てフリーランスの美術ジャーナリスト。おもな著書に『美術家になるには』『アートのみかた』など多数。2005年から絵画制作を再開し、ナディッフギャラリー、BnakARTスタジオNYKなどで個展。東京造形大学・慶応義塾大学非常勤講師、BankARTスクール校長を務める。