• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

黄金町バザールサポーター企画「アートで吟行 ~まちあるきで俳句作り~」
2018年2月11日(日)

supporter_0211_tour.jpg


毎月様々な視点から黄金町エリアの魅力を紹介するまちあるきツアー。


今回のまちあるきは、黄金町の見どころを紹介するまちあるきと俳句作りをセットに行う「吟行」を行います。黄金町で開催されている展覧会や史跡を巡った後に、印象に残った場所を俳句で詠んで発表します。作った俳句は発表時に講師の先生に添削をして頂きます。初心者の方から俳句作りが趣味という方まで大歓迎です。みなさんで楽しくまちあるきをしましょう!


▶開催日時:2月11日(日・祝)12時30分~16時
 当日の流れ
 12時30分:集合
 12時45分~:まちあるき
 13時30分~:場所を変えて作句タイム
 15時頃〜:発表
 16時:解散(予定)


▶集合場所:黄金町高架下 かいだん広場
▶参加費;無料


supporter_0211_lecturer.jpg


▶講師:上田晃之(劇作家・俳人・演出家)
 講師略歴:大学にて文学を学び映画研究会に所属する。卒業後、出版社にて俳句雑誌編集者等経て、2012年より戯曲執筆を開始。その後、四谷三丁目の文化サロン喫茶茶会記を拠点に、自身が作演出した舞台作品を次々と発表。また、演劇等の舞台作品への出演多数。2015年よりロラン・バルト著『恋愛のディスクール・断章』を上演するワークショップを毎月開催。脱構築的、映像的な演出に特徴がある。2017年若葉町WHARFにて「戦争と一人の女」(坂口安吾原作)を構成・演出。