ハーモニカ・アリー|Harmonica Alley
2017年11月25日(土)〜12月17日(日)

harmonica_alley_flyer.jpg


イギリス・マンチェスター大学が、横浜の野毛にある都橋商店街についてリサーチした成果をもとづいて、展示及びワークショップを開催します。


<ステートメント>
東京オリンピックを目の前にした1964年、都橋商店街はかつての雑然とした闇市から都会的な集合店舗へと生まれ変わりました。数十年間をかけて、たくましい女性たちが都橋を現在の活気に満ちた歓楽街へと変化させました。「都橋横丁」には61の小規模なスナックが入っていて、おもにサラリーマンや地元の住人が訪れています。観光客が立ち寄ることもあります。都橋横丁にやってくる客や店主の話をとおして、小規模な都市の変遷と、それにともなう文化や社会の変化を、個人的な視点から紐解いていきます。現代的な日本の女性が抱えている問題(と成功)をあらわにし、2020年の東京オリンピックを迎えるにあたり同様の都市地域でみられる再開発の動きを総体的に把握します。


アーティストワークショップ|2017年11月20日(月)〜25日(土)
展示会期|2017年11月25日(土)〜12月17日(日)※月曜日はお休み
  [火〜金]16:00〜20:00 [土・日]12:00〜20:00
会場|高架下スタジオSite-Aギャラリー(横浜市中区黄金町1-6番地先)


会期中イベント|
▪︎オープニングイベント 11月25日(土)14:00〜18:00
▪︎学術ワークショップ  12月16日(土)14:00〜18:00
▪︎クロージングイベント 12月17日(日)14:00〜18:00