まちの中に広がるアート作品を探しにいこう!made in Koganecho パブリックアート
2017年3月〜

publicart_kimura.jpg

木村有貴子《現象と妖精》樟、アクリル絵具・柿渋着色,2013



現在、黄金町エリアではいつでも観れるアート作品、「made in Koganecho パブリックアート」がまちなかに点在しています。作品たちを探しながら、黄金町のまちなかを散策してみてください。


mik_publicart_map.jpg

マップはこちらよりダウンロードできます。
mik_publicart_map.pdf




「made in Koganecho」とは
2017 年、NPO 法人黄金町エリアマネジメントセンターは、〈アーティスト・イン・レジデンス×マーケット〉の可能性を探る企画として展示・販売会「made in Koganecho」を、東京都内と黄金町で実施したほか、まちに広がるアーティストのスタジオやギャラリーにショウウィンドウ形式の「パブリックアート」を出現させました。また、これまで黄金町の活動に関わったアーティストたちの作品を紹介する常設ギャラリー「gallery made in Koganecho」を新たにオープンしました。
同時代に生きる多様なアーティストが集い、交流する黄金町AIRプログラムならではの魅力をお届けします。