【made in Koganecho vol.3 関連企画】スザンヌ・ムーニー企画「Are you getting paid?」
2017年3月5日(日)

*English follows

suzanne_0305.jpg


「made in Koganecho vol.3」
アーティストによるイベント@はつこひキッチン

スザンヌ・ムーニー「Are you getting paid?」


アーティストとしてサバイバルするには、いろいろな方法があります。
アーティスト、アートの関係者、アートの後援者などがこのような困難についてを理解しているにもかかわらず、支払についての話は不十分ではないでしょうか。アーティストがフィーをもらってやった展覧会、または自腹で行った展覧会に、あなたはどれぐらい頻繁に出向いていますか?最終的にフィーをもらったとしても、制作費でお金がなくなってしまうのではないでしょうか。このワークショップは、お金という大きな話に向けての第一歩になることを期待します。

海外で用いられるアーティスト・ペイメント・ガイドラインの短いプレゼンテーションから始め、お茶を飲みながら気楽な雰囲気で話し合います。みなさんのさまざまな経験、意見、考え方などを共有してください。よかったら飲み物や食べ物をお持ちください!


日時|2017年3月5日(日)16:00〜18:00
場所|はつこひキッチン(横浜市中区初音町1-23-3)  
定員|15名(要申込)
言語|英語/日本語


【イベントの申込】
Emailタイトルに「イベント名」、本文に「①お名前、②参加希望日、③参加人数」を明記の上、info@koganecho.netまでお送り下さい。


------------------------------------------------


"made in Kogaencho vol.3" Artist event
Suzanne Mooney "Are you getting paid?"


Making a living and surviving as an artist takes many forms. Despite this difficulty being understood by artists, arts workers and patrons alike, there is a lack of open discussion about payment. How often do you visit exhibitions for which the artist has been paid, or has paid out of their own pocket? Is the artist the last to get paid, or has their fee eaten up by production costs?

This workshop is intended to be just the start of a larger conversation. The session will begin with a short presentation to introduce Artist Payment Guidelines abroad, followed by an open discussion while eating and drinking together. Come and join us to hear a range of experiences and share your own thoughts.

Bring some food or drinks to share, if you can.


Date: Sunday, 5th March, 2017
Hour: 16:00 - 18:00
Place: Hatsukohi Kitchen (1-23-3 Hatsune-cho, Naka-ku, Yokohama)
Capacity: 15 (*reservation required)
Language: English / Japanese


[**RESERVATION**]
Email to: info@koganecho.net with the following information to confirm your participation:
Your name, date of event, and number of people.
Please include the title of the event in the subject line of your email.