kumagusuku展ギャラリートーク「矢津吉隆×長坂常」
12/4(日)

kumagusuku-talk.jpg

12月4日(日)、kumagusuku「attraction / アトラクション」展のギャラリートークを開催します。
「空間」と関わりのある作品をつくる美術家・矢津吉隆と、建築家・長坂常が、それぞれのアートとの関係や、そこで起こる出来事をどのように作りだしているのかについて話し、意見を交わします。

kumagusuku展ギャラリートーク「矢津吉隆 × 長坂常」
日程:2016年12月4日(日)
時間:17:00~18:00
会場:高架下スタジオSite-Aギャラリー
参加費:無料
ゲスト:長坂 常(スキーマ建築計画代表 / 建築家)  


<プロフィール>
矢津吉隆 (美術家、 kumagusuku 代表)
yoshitaka-yazu_web.jpg

1980年大阪生まれ。2004年京都市立芸術大学美術科彫刻専攻卒業。
京都造形芸術大学非常講師。
京都を拠点に活動。立体を中心に様々な素材を用いてインスタレーション作品を制作。主な展覧会に「青森EARTH 2016 根と路」青森県立美術館(2016)、個展「umbra」Takuro Someya Contemporary Art (2011)など。
2013年、AIRプログラムでフランスのブザンソンに2ヶ月間滞在。また、作品制作と並行し、宿泊型アートスペース kumagusuku を起業、瀬戸内国際芸術祭2013 醤の郷+坂手港プロジェクトに参加。
2015年1月に京都市中京区にKYOTO ART HOSTEL kumagusuku を正式オープン。
http://www.yazuyoshitaka.com/
http://kumagusuku.info/


長坂 常 (スキーマ建築計画代表 / 建築家)
nagasaka-jo_web.jpg
PHOTO: Yuriko Takagi

スキーマ建築計画代表。1998 年東京藝術大学卒業直後にスタジオを立ち上 げ、シェアオフィス「HAPPA」を経て、現在は青山に単独でオフィスを構え る。 仕事の範囲は家具から建築まで幅広く及び、どのサイズにおいても 1/1 を意識した設計を行う。 国内外でジャンルも問わず活動の場を広げ る。日常にあるもの、既存の環境の中から新しい視点や価値観を見出し、デザ インを通じてそれを人々と共有したいと考えている。
http://schemata.jp/

主な作品
■建築
SAYAMA FLAT (2008) / 奥沢の家(2009) / HANARE(2011) / TAKEO KIKUCHI SHIBUYA(2012) / 鳩ヶ谷の家 (2015)

■インテリア
LLOVE(2010)/ イソップ青山店(2011) / パパブブレ東京大丸店(2012) / EEL Nakameguro(2013)/ Cabane de ZUCCA 渋谷パルコ店 (2014) / 高橋理子押上スタジオ (2014) / ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ / ブルーボトルコーヒー青山 カフェ (2015) / お米や (2015)

■ポップアップストア
World Basics / 東京・パリ(2013) / 3.1 Phillip Lim / 東京(2013)

■家具
UDUKURI/ ColoRing / Flat Table

■展示
ヴィトラ展示会場/ミラノサローネ (2015) / still moving /京都 (2015)

受賞歴
2008 5th International Bauhaus Award 2位 /SAYAMA FLAT
2013 JCD アワード(金賞/タケオキクチ渋谷明治通り本店、銀賞/パパブブレ東京大丸店) 2015 JCD アワード(銀賞&服部滋樹賞/OKOMEYA、銀賞/ブルーボトルコーヒー清澄白 河カフェ&ロースタリー、ベスト100選:Enroute Ginza)