• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

黄金町レビュー「窪田研二氏ゲストトーク」
3/21(月・祝)

黄金町レビュー 「ゲストトーク」 
アーティストが社会の中で作品を発表することの意味、社会とつながることの意味、そのネットワークを構築する方法について、筑波大学芸術系准教授でキュレーターの窪田研二氏を招いてトークします。 
 
日程|2016年3月21日(月・祝) 時間|18:00〜 
会場|総合インフォメーション「KOTATSU(コタツ)」
   住所:横浜市中区黄金町1-4番地先 高架下スタジオSite-C工房内 
ゲスト|窪田研二(キュレーター/筑波大学芸術系准教授) 
 



<ゲストプロフィール> 
kubota.portrait.jpg
窪田研二(キュレーター/筑波大学芸術系准教授)
 
上野の森美術館、水戸芸術館現代美術センター学芸員を経て2006年よりインディペンデント・キュレーターとして活動。2008年KENJI KUBOTA ART OFFICE、2010年SNOW Contemporary設立。政治、経済といった社会システムにおいてアートが機能しうる可能性をアーティストや大学、企業などと協働し、様々な文化的フォーマットを用いて試みている。「X-color グラフィティ in Japan」(水戸芸術館現代美術センター、2005年)、「マネートーク」(広島市現代美術館、2007-2008年)、「Twist and Shout」(BACCバンコク、2009-2010年)、「六本木クロッシング2010--芸術は可能か?」(森美術館、2010年)、「Red Bull Music Academy: ART Exhibiton」(レッドブル・ジャパン、2014年)、「Don't Follow the Wind」(福島の帰還困難区域内某所、2015年-)他、国内外の展覧会キュレーションを多数手がける。
 
http://www.officekubota.com/