みっける日常ヨコハマ/だれかの365日とアーティスト
2/6(土)〜2/14(日)

みっける日常ヨコハマ/だれかの365日とアーティスト
MIKKE EVERYDAY LIFE YOKOHAMA !! / SOMEBODY'S 365 DAYS AND THE ARTISTS


mikkeru_title.jpg 
 
だれかが 撮った1年間365日の写真を、
みっける/ 高速スライドショーでアーティストが作品にする。

■開催概要■ 
会期:2016年2月6日(土)〜2月14日(日) 11:00-19:00
会場:ハツネウィングA (〒231-0053 横浜市中区初音町1-21-7)
入場料:無料
ディレクター:北川貴好(美術家/30秒に1回みっける道場!!師範)
参加アーティスト:市原幹也、浦元広美、佐藤史治+原口寛子、タノタイガ


主催:30秒に一回みっける写真道場!! 
助成:アーツコミッション・ヨコハマ 
協力:黄金町エリアマネジメントセンター 
アシスタントディレクター:長加誉・新藤君平

★関連イベント
「みっけた日常ガチンコ発表会!!」
 
日時:2016年2月11日(木・祝)15:00〜17:00 
会場:高架下スタジオSite-D集会場 
参加費:500円 


■展覧会について■ 
今回の「みっける日常ヨコハマ」では、「横浜」にちなんだテーマで出会った「だれか」が撮った1年間・365日分の写真を、みっけるの手法である高速スライドショーによって参加アーティスト達がそれぞれ作品にします。今回選ばれたアーティスト達は、みっける師範・北川貴好が設定したルールにより、写真提供者を探すところから作品を作っていきます。未だ見知らぬ「だれか」に出会っていないその時から、作品に使われる365日分の画像はすでにこの世に存在しています。動かすことの出来ない他者の人生/だれかの日常にアーティストがどうアプローチし、アウトプットするのか? そして写真提供者である「だれか」は、そこでアーティストとどうかかわっていくのか?
横浜という共通の接点でつながった4組のアーティストと見知らぬさまざまな「だれか」。この異色のコラボレーションによって作品ができるまでのプロセスと365日分の高速スライドショーを、このたび黄金町のあるひとつの建物で、展示致します。


■制作方法■
「30秒に一回みっける写真道場!!」 
手軽に使えるデジタルカメラを使って、およそ 30 秒に一回被写体をみっけていき撮影、1,000 枚を目標に撮った写真をハイテンポのスライドショー にして、オリジナルの曲と共に一本の映像作品(約3~4分)にします。 この制作方法の醍醐味のひとつは、撮影者の興味、職能や分野、さら に偶然性なども加わり、同じまちを舞台にしても千差万別のまちの表 情が物語的に紡ぎだされていくことです。道場の師範である北川貴好(美術作家)がワークショップを通じて制作方法を伝授していきます。 
 
*北川貴好(美術作家)が師範を務める、デジタルカメラを用いてまちの魅力を再発見するワー クショップ。これまでに、北は青森からー東京・雑司が谷、台東区界隈、文京区小石川、名古屋、大阪、鹿児島、広島、横浜などを舞 台に、各地域の「人」「街」の魅力を「写真」を通じて参加者とともに " みっけ " て、上映会を開催しました。 
 
 
■師範プロフィール■
北川貴好(美術作家/師範) 
環境や建物自体に手を加え空間そのものを新しい風景へと変換させていく作品を制作している。 2011 年より、デジタルカメラを使った遊びから、30 秒に一回みっける写真道場 !! を始める。 

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0066
    横浜市中区日ノ出町2-158
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • 2-158 Hinodecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0066,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net