【緊急企画!】吉本伊織×村田峰紀 対談「描くということ」
5/16(土)

高架下スタジオSite-Aギャラリーで個展を開催中の吉本伊織が、いつか話してみたいと思っていた作家・村田峰紀。 
彼をゲストに招き「描くということ」について語りあいます。 
描くことのしきたりをまるで放棄するかのような村田の表現に、嫉妬し尊敬をする吉本。 
村田の作品とてらし合わせながら、吉本自身の活動、作品の根底に迫ります。 
 
吉本伊織×村田峰紀 対談「描くということ」 
日時:5月16日(土) 18:00~19:00 ※終了時間は前後する可能性があります 
会場:高架下スタジオSite-Aギャラリー 

参加費:無料 
申込み:不要 
 
 
★ゲストプロフィール★ 
mineki_murata.jpg 

撮影:若林勇人
 

村田 峰紀 Mineki Murata 
 
1979年群馬県前橋市生まれ。
2005年多摩美術大学美術学部彫刻科卒業。 
自らの身体を酷使し、言語化することができない身体感覚を鑑賞者に示すことで強いインパクトを与えるゲリラ的なパフォーマンスや、その結果として産み出されるインスタレーション、彫刻を国内外で発表している。個展2015年「生PUNK」GALLERY HASHIMOTO(東京)、 2014年「ネックライブ」Art Center Ongoing(東京)、「八月の体操」岸壁の父母 企画/Higure17-15cas(東京) 他。グループ展、2015年「VOCA展2015」上野の森美術館(東京)、 2013年 「カゼイロノハナ」アーツ前橋(群馬)、 2011年「横浜トリエンナーレ特別連携プログラム 新・港村 小さな未来都市」新港ピア(横浜)、 2010年「あいちトリエンナーレ2010 都市の祝祭」長者町会場(愛知)他。 
 
http://mineki-murata.com  
 
 

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0066
    横浜市中区日ノ出町2-158
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • 2-158 Hinodecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0066,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net