• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

【4/26(日)】飯川雄大『ハイライトシーン』展 ギャラリートーク開催!
4/26(日)

〈スペシャルゲスト×アーティスト×本展キュレーター〉ギャラリートーク  
 

高架下スタジオSite-Aギャラリーで開催中の展覧会、飯川雄大『ハイライトシーン』の最終日に、スペシャルゲストを招いたギャラリートークを行います。 
 
ゲストは、プロのフットボール選手である中井健介氏! 
中井選手とアーティストの飯川雄大、本展キュレーターも加わったギャラリートークとなります!
 
サッカーがお好きな方、アートがお好きな方、さまざまな方が楽しめるトークショー! 
ぜひお越しください! 
 
日時:4月26日(日) 17:00〜18:00
ゲスト:中井健介さん (プロフットサル選手・ペスカドーラ町田所属) 
参加費:無料 
会場:高架下スタジオ Site-A ギャラリー(横浜市中区黄金町 1-6 番地先) 

主催:認定特定非営利活動法人 黄金町エリアマネジメントセンター 
 
◎ギャラリートーク出演者 
中井健介(プロフットサル選手・ペスカドーラ町田所属) 
1989年生まれ、兵庫県出身。高校サッカーの名門滝川二高を経て専修大学サッカー部で活躍。現在は、驚異的なスピードを武器に日本フットサル最高峰Fリーグに加盟しているペスカドーラ町田のトップチーム所属。ポジションはアラ。 
11156743_10204014073578783_644215128_n.jpg

飯川雄大(アーティスト) 
1981年生まれ。成安造形大学デザイン科ビデオクラス卒業。 社会において見過ごしてしまうようなモノや風景の潜在的魅力を掘り起こし、人の感覚や記憶の曖昧さを写真や映像で表現する。現在進行中のプロジェクト「ハイライトシーン」は、世界中の誰もが知っているスポーツ(サッカーの試合)を素材として扱い、チームと個人が目標とする得点や勝利に向かう中、試合中に起こる不自然な状況に注目する。 
iikawa_profile.jpg 
 
李智希(本展キュレーター)
1987年韓国ソウル生まれ、2007より来日。多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。日本植民地時代の韓国美術の研究を専門としながら、美術の知識と韓国語・日本語のコミュニケーションを生かし、2012年より黄金町エリアマネジメントセンターのアート部門担当として携わる。2015年より高架下スタジオ Site-Aギャラリーキュレーターとして企画展を手がけている。 
jihee.JPG 

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4先
  • 高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways
  • 1-4 Koganecho Naka-ku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net