• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

アートプロジェクト「猫の小林さん」とあそぼう!プロジェクトを始動します
2019年11月〜2020年1月


kobayashi_omote.jpg

この度、黄金町エリアマネジメントセンターは、BankART1929と協同し立ち上げた「YOKOHAMA AIR ACT実行委員会」によるアートプロジェクト「猫の小林さんとあそぼう!プロジェクト」を開催いたします。

本プロジェクトでは、アーティストの飯川雄大が2019年12月から横浜市金沢区に滞在し、ワークショップを通して地域の方々と交流しながら、屋外作品の制作及び設置に試みます。

主催|YOHOHAMA AIR ACT実行委員会
助成|公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜市
協力|横浜金沢シーサイドタウンエリアマネジメント協議会(あしたタウンプロジェクト)


「猫の小林さん」とは?
「猫の小林さん」は、アーティストの飯川雄大が国内外で展開する作品シリーズ「デコレータークラブ」に登場する巨大な猫です。「デコレータークラブ」とは、小石や海藻を使って身を隠そうとする蟹を意味しています。ものかげに隠れ全体を見ることのできない巨大な猫は、見えることと見えないことを同時に示し、情報を伝えることの不確実さについて投げかけます。


YOKOHAMA AIR ACT実行委員会とは?
横浜市の創造都市界隈拠点として活動する「BankART1929」と「黄金町エリアマネジメントセンター」が協同し立ち上げた実行委員会です。横浜市中心部と郊外部をアートプロジェクトでつなぎ、横浜市民の誰もが日常の中で文化芸術を体感できる環境作りを目指しています。

BankART 1929が企画するBankART school出張編「金沢区とみなとみらい」についてはこちらから




1.ワークショップ「猫の小林さんの庭づくり」

kobayashi_ws.jpg空間や風景に擬態(ぎたい)する「猫の小林さん」の小さな庭をつくるワークショップを開催します。

今回のワークショップでは、鉢に植物や小石をならべてミニチュアの庭園をつくり、小さな「猫の小林さん」をひそませて、自分だけの庭を完成させます。さらにワークショップ終了後、参加者のみなさんがそれぞれ自宅に庭を持ち帰り、1年後の株分けと開催予定の鑑賞会まで育て続けることに挑戦します。
植物が好きな方はもちろん、小さなお子さまも親子で楽しめるプログラムです。

日時|2019年12月8日(日) 13:30〜15:00(受付13:00〜)
会場|並木ラボ(横浜市金沢区並木1丁目17、7号棟1階)
講師|飯川雄大(アーティスト)、石井直樹(石井造園株式会社)
参加費|無料
対象|どなたでも(定員20組・先着順)
※お子さま一人で制作できない方は保護者がサポートしてください
※友人同士や家族で1つの作品(庭)をつくることも可能です

問合せ|kobayashisan@koganecho.net

申込み方法|
メールもしくはFAXにて下記内容を記載の上、12月1日までにお申込みください。
①参加者氏名(ふりがな)/②年齢/③電話番号/④メールアドレス(あれば)/⑤住所(市町村まで)
※定員を超える場合もございますので、主催者から電話もしくはメールにて参加可否のご連絡をいたします
E-mail:kobayashisan@koganecho.net
FAX:045-325-7222(黄金町エリアマネジメントセンター)

kobayashi_ws2.jpg




2.「猫の小林さん」の大きな庭を探しています!

横浜市金沢区で巨大なアート作品《デコレータークラブ―ピンクの猫の小林さん―》を設置できる大きな庭を探しています!
日常生活の中に突如、蛍光ピンクの大きな猫を登場させ、人々が思わず写真が撮りたくなるような風景を一緒につくりませんか!?

①エリア:シーサイドタウン周辺
②環境:巨大な猫が隠れることができる建物や植物があるところ
③作品:サイズは提供していただける場所に応じて変動します。素材は木製の予定です。
④期間:2020年1月下旬〜詳細なスケジュールは話し合いながら決定します。


スケジュール|
庭リサーチ期間 2019年11月〜12月25日
庭近隣家庭との交渉期間 2019年12月16日〜25日
設置時期 2020年1月6日〜17日ごろ
公開期間 2020年1月18日〜未定
※具体的な日程は庭提供者と協議の上決定します

問合せ|個人宅、企業、学校など、どんな情報でもお寄せください!
E-mail:kobayashisan@koganecho.net
TEL:045-261-5467(黄金町エリアマネジメントセンター内)

設置に関していただいた疑問・質問をこちらのページで公開しています!

mr_kobayashi_drowing_2020.jpg
Iikawa Takehiro, Drawing for Decoratorcrab - Mr. Kobayashi, the Pink Cat -, 2020


kobayashi_art.jpg
Iikawa Takehiro,Decoratorcrab - Mr. Kobayashi, the Blue Cat -
Wood, fluorescent paint
850 x 1,150cm
Installation view: UMINAKA TAIYOSO AIR, Taiyoso, 2017





3.猫の小林さん・イン・レジデンス

2019年12月横浜市金沢区内に、アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を新しくオープンします。AIRは、アーティストが滞在し、制作を行う拠点です。今回は、横浜にゆかりあるアーティストの飯川雄大が、約1ヶ月間滞在します。地域のみなさんとの日常的な交流を通して、ワークショップの開催やパブリックアートの制作を進めていきます。

飯川雄大(いいかわ・たけひろ)
1981年兵庫県生まれ。2003年成安造形大学芸術学部情報デザイン学科ビデオクラス修了。記録という行為とそこからこぼれおちるものを考察した「デコレータークラブ」(2007~)、時間の相対性や知覚のゆらぎに着目し24 時間にわたり街の風景を定点撮影した「時の演習用時計」(2006~)、サッカーの試合中、ボールに触れることのないゴールキーパー達を捉え続ける映像作品「ハイライトシーン」(2014~)等がある。主な展覧会に「ゲンビどこでも企画公募2017」(広島市現代美術館・広島・2017)、「KAAT EXHIBITION 2017 -かたり(語り/騙り)の空間-」(KAAT神奈川芸術劇場・横浜・2017)、「ひとりはみんなのために」(アンテルーム京都・2016)、「遭遇するとき-Happening Upon-」(滋賀県立近代美術館・2013)、台北国際芸術村(滞在制作・台湾・2018)、「デコレータークラブ 配置・調整・周遊」(A-Lab・兵庫・2018)、「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館・東京・2019)など。