• english page
  • facebook
  • twitter
  • instagram

【国際交流事業】台北市・横浜市アーティスト交流プログラム2018(陳 松志・原田 賢幸)
1月7日〜3月25日

2018年度の「台北市・横浜市アーティスト交流プログラム」は、黄金町エリアマネジメントセンターが受け入れを担当し、台北國際藝術村と同時期に約90日間、アーティストを派遣しあう交流プログラムを実施します。
台北から横浜(黄金町)には陳松志(チェ・ソンチ)、横浜から台北に原田賢幸を2019年1月から3月にかけて派遣します。
※台北國際藝術村は、2001年10月に台北文化局が設けた台湾初の国際的なAIR施設です。


■台北→横浜
アーティスト|陳松志(チェ・ソンチ)
受入先|特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
滞在期間|2019年1月7日〜3月25日

陳松志オープンスタジオ
期間|2019年3月8日(金)〜10日(日)、15日(金)〜17日(日)
時間|13:00〜18:30
場所|ハツネウィングA(横浜市中区初音町1-21-7)


アーティストプロフィール|
陳 松志 CHEN Sung-Chih
1978年台湾南投生まれ、台中・台北を拠点に活動。国立台南芸術大学造形芸術研究所修了。現地のファウンドオブジェを用いて、ミクストメディアによる空間インスタレーションを創出。



■横浜→台北
アーティスト|原田賢幸(はらだ・まさゆき)
受入先|台北國際藝術村
滞在期間|2019年1月7日〜3月29日

「非言語溝通」展(2019年第1期レジデンスアーティスト展示)
期間|2019年2月26日(火)〜17日(日)※月曜休
時間|13:00〜18:00
場所|台北國際藝術村(台湾台北市中正区北平東路7号)


アーティストプロフィール|
原田 賢幸 Masayuki Harada
1978年東京生まれ、横浜を拠点に活動。武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻彫刻コース修了。両親が長らく続けている感情的な行き違いが動機となり、感情・記憶・コミュニケーション・コミュニティの本質を知ろうと多角的なアプローチを試みている。



■台北市・横浜市アーティスト交流プログラムとは
横浜市は、「創造都市(クリエイティブ・シティ)」の実現を目指し、文化芸術の創造性を生かして都市の新しい価値や魅力につなげていく取組みを進めており、都心臨海部を中心に、アーティストやクリエーターが創作・発表・滞在(居住)しやすい環境づくりを推進しています。また、横浜市は、世界に開かれた国際都市として、アジア諸都市等とのネットワークづくりに取り組んでおり、パートナー都市である台北市とは、芸術文化、スポーツなどさまざまな分野での交流を進めています。芸術分野では、平成17年度から、芸術家支援の分野などで国際的に豊富な実績をもつ台北市との間で、芸術家を相互に派遣する「芸術家交流事業」をスタートし、それぞれの都市から派遣された芸術家が、市民や現地の芸術関係者との交流を深めています。
横浜市文化観光局

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0054
    横浜市中区黄金町1-4番地先
    高架下スタジオSite-B
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • Site-B Beneath the Railways 1-4 Koganecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0054,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net