【日本・フィリピン交流プログラム】フィリピン滞在開始!
2012年8月

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、
海外組織との連携で、黄金町よりアーティストやクリエイターを派遣し、
現地での調査・交流を目的とする海外交流事業を行っています。


第一弾はフィリピン・マニラ。


「Flyover 158-98B:都市空間の視覚共通言語を探る」と題して
マニラのアート・プラットフォーム「98B」の連携により、
アーティスト・イン・レジデンスを通した文化芸術交流プログラムを開催しています。


8月からの、派遣アーティストの現地滞在が始まりました!


本間純(アーティスト)とドン・ダルマチオ(ホスト・アーティスト)が
ペアになり、8/4(土)- 8/17(金)、共同で調査を行います。

滞在中の活動の様子はブログにアップされますので、ぜひご覧ください!

【ブログはこちら】


また、現地では調査の為の勉強会と公開ディスカッションが開催されます。
マニラに滞在の方は、ぜひ足をお運びください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Study Session Vol.2「Magandang Hapon!」
7/14(土)14:00- / 98B Escolta(マニラ)
プレゼンター:Buen Calubayan and Leeroy New
主催:98B


Roundtable Discussion「Flyover 158 - 98B」
8/15(水)15:00-18:00 / 98B Ezcolta(マニラ)
   プレゼンター:本間純、ドン・ダルマチオ、石原弓子、コン・カブレラ、
         マーク・サルヴァトゥス(アーティスト)、
         マリカ・コンスタンティーノ(アーティスト)、
         ガブリエル・ヴィラルガス(編集者)、
         平野真弓(本企画キュレーター)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本プログラムについての詳細はこちらをご覧ください。(PDF)

主催:特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
共催:98B
助成:公益財団法人ポーラ美術振興財団、国際交流基金
協賛:First United Building, Asian Institute for Liturgy and Music (Sambalikhaan)


  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0066
    横浜市中区日ノ出町2-158
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • 2-158 Hinodecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0066,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net