agawa_ay.jpg
阿川大樹(小説家) 1954年東京生まれ。東京大学在学中に、野田秀樹らと劇団「夢の遊眠社」を設立。座付き作曲家としてオリジナル劇中音楽を作曲。その後、半導体技術者を経て、シリコンバレーのベンチャー設立に参加。「天使の漂流」で第16回サントリーミステリー大賞優秀作品賞。第2回ダイヤモンド経済小説大賞優秀賞。著書に『覇権の標的』(ダイヤモンド社)『D列車でいこう』(徳間書店)など。最新刊は『インバウンド』(小学館)。2008年より黄金町で執筆活動をしている。日本推理作家協会会員。
公式サイト http://agawataiju.com