黄金町アーティストインレジデンスについて

黄金町アーティスト・イン・レジデンスプログラムについて

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、2009年よりアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラムを実施し、若手アーティストの制作、発表、リサーチ等の活動支援を行っています。

多様なジャンル(現代アート、工芸、デザイン、建築など)のアーティストおよびクリエイターが国内外から参加し、集積することによって、創造的で新しい価値を生み出す場をまちに形成していくことを目指しています。

レジデンス期間中は、プレゼンテーションや作品発表の場を設け、アーティストのキャリアアップをサポートします。

施設について

まちの歴史に由来する小規模なスタジオ、高架下に位置するスタジオなど、さまざまな形態のレジデンス施設があります。 また、キッチンや工房などの共同スペースによって、アーティストが活動しやすい環境を整備しています。

◆長期レジデンス(1年)

4月から翌年3月までの約1年のレジデンスです。募集は年1回が基本となります。

◆短期レジデンス(3ヶ月)

春(4月〜7月)と冬(12月〜3月)の期間中の各3ヶ月のレジデンスです。募集は随時行います。

はつこひキッチン内観写真